川辺町議会議員選挙 開票結果速報2019 立候補者と当選者・情勢予想も紹介

スポンサーリンク

こちらの記事では任期満了に伴い2019年8月20日に告示され8月25日に投開票となる岐阜県川辺町議会議員選挙(川辺町議選)の開票速報と開票結果についてご紹介します。

 

立候補者名簿一覧当選者・落選者、そして選挙情勢や当選予想についても網羅していきますので、随時ご確認ください。

https://gikainews.jp/yaotsucho-senkyo2019kekka/
スポンサーリンク

川辺町議会議員選挙|2019年の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

川辺町町議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

開票は即日開票で午後8時45分から。場所は町中央公民館にて行われます。

大勢の判明は午後10時半頃を見込んでいます。

結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
開票待ち 桜井 真茂 54 無所属 専務取締役((有)中央体育器具製作所)
開票待ち 桜井 芳男 70 無所属 無職
開票待ち 古川 政久 68 無所属 無職
開票待ち 佐伯 雄幸 68 無所属 理容業
開票待ち 石原 利春 57 無所属 石原不動産(株)代表取締役社長
開票待ち 井戸 三兼 70 無所属 取締役((有)ニューライフ企画)
開票待ち 平岡 正男 74 無所属 農業
開票待ち 巌 敬一郎 68 無所属 行政書士
開票待ち 市原 敬夫 76 無所属 市原オフィス(自営業)
開票待ち 瀬尾 俊春 72 無所属 無職
スポンサーリンク

川辺町町議会議員選挙2019の立候補者名簿一覧と情勢

こちらでは川辺町議選に立候補した候補者情報から選挙戦の情勢を見ていきたいと思います。まず立候補者一覧です。

氏名 年齢 党派 新旧 主な肩書き
桜井 真茂 54 無所属 専務取締役
桜井 芳男 70 無所属 無職
古川 政久 68 無所属 無職
佐伯 雄幸 68 無所属 理容業
石原 利春 57 無所属 代表取締役社長
井戸 三兼 70 無所属 取締役
平岡 正男 74 無所属 農業
巌 敬一郎 68 無所属 行政書士
市原 敬夫 76 無所属 自営業
瀬尾 俊春 72 無所属 無職

今回の川辺町議選は、定員9に対して立候補者は10名。

前回の2015年の定数9からの変更はありません。

立候補者は2015年と2011年のどちらも9名で無投票、今回は実に12年ぶりの選挙戦です。

 

次に立候補者を分析してみます。現職7新人3元職0人です。全体の平均年齢は67.7歳と高い印象を受けます。

次に立候補者世代別人数を見てみます。

年代 人数
30代 0
40代 0
50代 2
60代 3
70代 5

 

70代が最多の5人立候補で最年少は54歳、最年長は76歳です。30代と40代の立候補者がゼロで、若い世代の届け出がありませんでした。

ちなみに党派別人数は以下の通りです。

党派 人数
無所属 10

過去2回の選挙と同じく全員が無所属での立候補です。

 

今回が12年ぶりの選挙戦で、有権者の投票行動がつかめないため、各候補者においては手探りの選挙戦が予想されます。定数9に対し10人の立候補で1人しか落選しないため、わずかな差が当落を分けるのではないでしょうか。

川辺町有権者の皆さんの12年ぶりの選択に注目です。

参考:2015年の川辺町議会議員選挙の開票結果

結果 氏名 党派 新旧 主な肩書き
佐伯 雄幸 無所属 理容業
岩田 龍典 無所属 無職
古川 政久 無所属 農業
井戸 三兼 無所属 取締役((有)ニューライフ企画)
平岡 正男 無所属 代表取締役(パワーアス(株))
桜井 芳男 無所属 臨時嘱託職員(川辺町社会福祉協議会)
佐藤 満 無所属 無職
桜井 真茂 無所属 専務取締役((有)中央体育器具製作所)
巌 敬一郎 無所属 行政書士
スポンサーリンク

岐阜県川辺町の特徴や抱える課題

川辺町は岐阜県の南東部位置し、東を八百津町、西と南で美濃加茂市、北で七宗町と接しています。町域は東西3.7km、南北10.3kmにおよび総面積41.16k㎡を有しており、町の全体面積の約70%を山林が占めています。町の中央を飛騨川が南北に流れています。

 

1897年4月に川辺村、上川辺村が合併して旧川辺町が誕生しました。1955年4月に上米田村と合併して新しい川辺町になっています。町には中部電力が事業者である川辺ダムが設置され、ダム湖を利用して造られた漕艇場が全国有数のボートコースとして知られていて、町のシンボルとして親しまれています。

 

交通機関はJR高山本線の中川辺駅と下麻生駅が置かれ、東海地方の中心地であるJR名古屋駅からはJR岐阜駅を経由して約1時間10分の所要時間です。また、名鉄名古屋駅からは名鉄犬山線を利用して新鵜沼駅で下車後、JR鵜沼駅からJR高山本線に乗り換えます。乗車時間は約1時間です。

 

町内には東海環状自動車道が通っていますが、インターチェンジは設置されておらず、最寄りのインターチェンジは隣の美濃加茂市の美濃加茂インターチェンジです。

毎年8月の第2土曜日には川辺おどり・花火大会が開催され、ダム湖の中央に浮かべられたイカダから約3,000発の花火が打ち上げられ、3万人以上の見物客が訪れています。

 

川辺町では人口の減少が緩やかに進行し、平成7年に老年人口が年少人口を上回り少子高齢化が進んでいます。人口減少と少子高齢化の2つの課題に加え、第三次産業をはじめとする産業の活性化も課題となっています。

 

町が策定した第5次総合計画でも、主要課題として今後も人口の減少と少子高齢化が加速していくことを挙げています。

若い世代が愛着を持ち川辺町に住み続けるために、新しいビジネスの起業と既存事業所の拡張の促進、企業立地の受け入れなどの産業振興を行い、雇用の場を創出することが必要です。

 

加えて豊かな自然環境などの地域の魅力を発信し、移住や定住を考えている人に対し情報発信や支援を行うことで町に人を呼び込み、それぞれのライフステージに合わせて必要な支援を行い、次世代の担い手を育むことが求められています。

 

産業を活性化させ若い世代の定着を図り、子育て世代が生活しやすい環境を整備し、町があるべき将来の姿として掲げる「子育てクルー KAWABE」の実現へ。川辺町の明るい未来の土台を築く第一歩として、投票所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

川辺町議会議員選挙(川辺町議会選挙)|2019年の選挙日程や実施概要

川辺町議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年8月25日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(町内8箇所)
  • 投票所一覧はこちらからご確認ください

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 期間:2019年8月21日~8月4日まで
  • 時間:午前8時30分~午後8時
  • 期日前投票場所:川辺町役場1階ロビー
スポンサーリンク

2019年8月25日投開票の選挙

川辺町議会議員選挙2019と同日(2019年8月25日)に投開票となる主な選挙は以下の通りです。

※は無投票

コメント

タイトルとURLをコピーしました